読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Whole Food Dining

食べることが好きで飲食業に携わっていたこともありました。最近食や健康の大切さを感じています。食を通じてたくさんの人と交流できたらいいなと思っていますので、よろしくお願いします!

おサイフにもカラダにもお得なおすすめ本!

 

衝撃の内容だった

シリコンバレー式自分を変える最強の食事』

 

f:id:noride194:20160724164202p:plain

 

もともと食にかかかわる仕事をしたことのあるぼくですので、

食事や健康については大いに関心がありました。

このシリコンバレー式自分を変える最強の食事』ではたくさんの衝撃を受け、

また学ぶことがあったんです。

なんと言っても食べ物次第で、

自分の体におけるパフォーマンスやコンディションを劇的に変えることができると知れたこととは大きな収穫でしたね!

具体的にはどの食べ物がどういう影響を与えるか、

また食べるタイミングによっても違ってくるなど細かく挙げだしたらキリがありません。

栄養や成分、ホルモンについても何となく頭にも残りました。

体を維持していくうえでそういったことも気にしいとダメなんですね~。

 

はじめて知ったこと

 

今まで体にいいと思って食べていたものも、

まったくの逆効果だったということもありました。

例えばフルーツは体にいいというのは一般的なものですよね!?

もちろんこの本を読むまではぼくもそう思っていました。

しかしながら果糖を摂ることでさらに果糖を求め、

過剰摂取や体に様々な悪影響が出るんです。

悲しいことに老化にもつながるなんて・・・。

ぼくはあまり普段口にしていませんでしたが、

ドライフルーツや缶詰、ジャムなどはハイリスクなフルーツとして分類されています。

これらを普段食べているか方は注意してください。

他にもコーヒーについて書いたときカビ毒について挙げました。

このカビ毒は思いもよらず、

様々な食品で注意しないといけないなんてホントにえ~って感じです。

小麦やとうもろこしの穀物、ピーナッツ、フルーツ、チョコレート、ワインなどはカビ毒で汚染されているんですって!

このカビ毒による影響はどんなものがあるでしょう!?

原因不明の疲れや、

集中力に対しても影響を与えるおそれがあるとのこと。

う~ん、なんてこんなに危ない食品だらけなんだとつくづく思いませんか!?

利便性や自分たちの欲求に合わせた食べ物がつくられることによって、

こういった事態が引き起こしされているんでしょうか・・・。

 

やっぱりポイントはいいアブラを摂る!

 

ということでやはりこの本でも、

いいアブラを摂るということは書かれています。

そして野菜です。

肉と魚もバランスよく食べ、

この4つを高品質なもので摂っていけばいいんです。

結局気を付けるべき点はありますが、

高品質な肉・魚・野菜・アブラを摂ればそれ以外は不必要ということになります。

余計なお菓子や加工食品も食べなくていい。

それらを排除していくことこそが、

カラダにとってもにもおサイフとってもにもうれしい状態に至らしめるんだなと、

しみじみと感じさせられたのでした。

無駄なものは買わなくて済みますから、

不必要なものをは断捨離です(笑)

というか食べないことに慣れると欲しなくなるので、

不思議だなと感じます。

現代人は余計なものを摂りすぎ!

たまに悪いものも食べると身に染みるので、

それがかえって再認識させれるのでいい勉強にもなりますが。

おサイフにもカラダにも健康的な生活をと考えている方、

この本はおススメできる本です!