読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Whole Food Dining

食べることが好きで飲食業に携わっていたこともありました。最近食や健康の大切さを感じています。食を通じてたくさんの人と交流できたらいいなと思っていますので、よろしくお願いします!

カラダのためにも肉よりソイミート!肉好きの方も絶対いけるはず。

 

■ソイミート(大豆肉)

 

ソイミートを知ったのは2~3年前くらいのことだと思います。

知っていただけで最近まで口にしたことはなかったんですけどね・・・。

 

でも食べてみたいなとはずっと思ってました。

それで先日台湾出身の方の台湾精進料理店で、

はじめてソイミートをいただくことになりました。

 

いや~びっくりしました。

こんなにおいしいものだったなんて!

 

一番感動したのが唐揚げです。

もう肉そのもので鶏の唐揚げと遜色なし。

ソイミートと言われなければ絶対に分からないですね!

 

外側はカリッと中身はジューシー。

それでもって鶏肉のあの弾力があるんですよね。

 

大豆でこんな食感が出せるなんて不思議。

今まで知らなかったなんて損してたなって感じです。

 

自分自身最近肉を食べる量を少しずつコントロールしていますが、

ソイミートは断然おススメです!

肉好きの方も絶対満足できるはずです。

 

ただしひとつだけ問題が・・・。

自分でソイミートを使って料理をすると、

下処理がちょっと面倒だということです。

 

それにお店で出されるようなおいしさにもっていくには、

結構創意工夫がちょっとだけ必要のようです。

 

唐揚げを何度かつくっていますが、

なかなかこれだという状態にまではまだいきついてないんです。

 

なんとなくですが下味を時間をかけてゆっくり染み込ますと、

やわらかジューシーな感じに仕上がるように思います。

 

まだまだ試行錯誤が必要な状況です。

お店で出されているようなソイミート唐揚げを目指して奮闘中~。

他にも筑前煮みたいな煮物も挑戦したいですね!

 

ソイミートはどんなもの

 

ソイというからには大豆でできた肉もどきです。

大豆は『畑の肉』とも言われているように、

良質のたんぱく質が含まれているんですね~。

必須アミノ酸がバランスよく含まれているほか、

血糖値の上昇を抑えてくれ、食物繊維も豊富などソイミートの利点は多いんです。

肉の代わりに色々と料理にも取り入れるはずなんですね。

 

たださっきも書いた通り下処理が面倒なところがありますが、

そこを乗り越えたおいしさがあるので!

 

食べたことがない方はまずはお店でソイミートを味わってみると、

いいと思います!

ソイミートにハマるかもしれませんよ。